私達の取り組み
中山防衛副大臣との意見交換を実施
2021年6月3日
日本の安全保障の確保 / 政策当局へ提言・意見交換

中山防衛副大臣との意見交換を実施

 安全保障委員会では、6月3日、鴻池一季委員長(鴻池組 名誉会長)らが、防衛副大臣 中山泰秀氏との意見交換を行いました。これは、当委員会の2020年度の提言(「切れ目のない安全保障体制の実現へ~激化する米中覇権争いの今、東アジアの安定に向けて我が国がなすべきこと~」(2021年5月17日発表))を受けて行ったものです。

 鴻池委員長からは、日米同盟の深化、そのための日米地位協定改訂、さらに経済安全保障やサイバーセキュリティ強化の必要性などについて、提言をもとに説明しました。これを受けて中山防衛副大臣は、「いずれも重要な課題。防衛省の議論ともシンクロしている」としたうえで、提言の各ポイントに対して言及しました。

 意見交換を通じて、当委員会が今後、提言内容を実現させていく上で必要なことについて多くの知見を得ることが出来ました。