私達の取り組み
大阪・関西IRの経済効果の試算について
2016年3月2日
統合型リゾートの実現

大阪・関西IRの経済効果の試算について

関西経済同友会では、IR(統合型リゾート)の導入は、関西のみならずわが国全体の観光振興の起爆剤たる役割を担うものとして、かねてより調査・研究を重ねてきた。昨年度は、「大阪・関西らしいスマートIRシティ」に関するコンセプト並びにギャンブル依存症対策に関する提言を行った。IR推進法案を巡っては、未だ継続審議となっているものの、急成長するアジアの人々を引き寄せるキラーコンテンツたるIRの整備は急務であり、今や、より具体的・現実的なプランを作成していく必要性がある。