私達の取り組み
自民党幹事長、公明党幹事長にIR推進法案の成立を要望
2016年11月9日
統合型リゾートの実現

自民党幹事長、公明党幹事長にIR推進法案の成立を要望

11月9日、当会は関西経済連合会との連名で、『特定複合観光施設区域の整備に関する法律案の要望』を作成。䕃山代表幹事が、森詳介 関西経済連合会会長とともに、二階俊博 自由民主党 幹事長、井上義久 公明党幹事長を往訪し、要望書を手交した。

同要望書では、①今国会でのIR推進法案の成立、②IR推進法案が成立し、関連の環境施設が整った際、大阪・夢洲を立地場所として選定、の2点を求めている。

dscn8163

自由民主党 二階幹事長と

dscn8179

公明党 井上幹事長と

PeakMemoryUsage: 27.75MB