私達の取り組み
2025 国際博覧会を大阪・関西へ
2017年7月14日
2025 国際博覧会(EXPO)誘致

2025 国際博覧会を大阪・関西へ

 

  • 2017年4月11日に「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマで、2025年国際博覧会の大阪誘致に向けて立候補することが閣議了解されました。
  • これを受け、2017年4月24日に、木寺昌人駐仏大使がBIEを訪問。2025年国際博覧会開催国への立候補表明文書(内閣総理大臣書簡)をBIEのビセンテ・ゴンザレス・ロセルタレス事務局長に提出しました。
  • 日本の他に立候補を表明したのは、フランス(パリ)、ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)の3カ国(3都市)です。
  • 2018年11月の開催地決定に向け、関西経済同友会はオールジャパンの誘致推進体制「2025日本万国博覧会誘致委員会」と連携し、誘致委員会の会員募集やプロモーション活動に積極的に協力していきます。
  • 誘致活動に関する当会の取り組み、誘致委員会のアクション、イベントなどの情報をこのページを通じ、お届けします。