代表幹事コメント

自由民主党総裁選挙について

2018.09.20update

代表幹事 池 田 博 之

○ 本日、自由民主党総裁選挙の投開票が行われ、現職安倍総裁が再選された。

○ 昨今、安倍政権は長期一強政権であるが故に、政権を取り巻く様々な疑惑が取り沙汰されてきた。それが政権不信を招き、結果として政策運営を停滞させてきたことは否めない。総裁には与党のリーダーとして改めて襟を正し、眼前に積み上がる課題解決に取り組んで頂きたい。

○ 我が国喫緊の課題である財政健全化が先送りされ続けている現状は誠に遺憾であり、肝心の成長戦略は未だ道半ばである。安倍政権の締めくくりとなる今後3年間で、政権発足時から掲げてきた“アベノミクス”の総仕上げを行い、21世紀中盤に向かって日本が進むべき道筋をつけて頂くよう、強く求める。

以上