代表幹事コメント

「電気料金の値下げ」について

2017.07.06update

代表幹事 鈴 木 博 之

○ 関西電力が高浜原発2基の営業運転を再開したことによる、8月1日からの電気料金の値下げ発表を歓迎する。

○ 日本の持続的成長のためには、安価で安定した電力供給が欠かせない。原子力発電の代替として化石燃料発電に頼っている現状は望ましいとは言えない。発電コストが低く、CO2を排出せず、エネルギー自給率の向上に資する原子力発電の再稼働は不可欠であろう。

○ 原子力発電の安全性に関しては、万が一の重大事故時の対応や処置方法を含め、徹底して「安全最優先」を継続すべきである。

○ その上で、今秋以降予定されている大飯原発の再稼働についても、政府の新規制基準合格による安全性が確認でき次第、速やかな再稼働を行い、再度電気料金の見直しが行われることを期待する。

以上