私達の取り組み
「質の高いみどり」の議論を望む
2016年10月25日
うめきた・まちづくり

「質の高いみどり」の議論を望む

関西広域インフラ・うめきた委員会 要望書を発表

うめきた2期の開発事業者を選定する民間事業者募集の準備が大詰めを迎えるなか、関西広域インフラ・うめきた委員会(委員長(うめきた担当)=篠﨑由紀子 高麗橋サロン 主宰 )は、吉村洋文大阪市長に向けた要望書「『質の高いみどり』の議論を望む」をとりまとめた。9月の幹事会で審議し、10月25日に記者発表した。吉村大阪市長には、10月20日に提出した。

(要望書は、提言アピールのページに掲載しています。)