• Home
  • 私達の取り組み
  • 関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会が「関西元気文化圏賞 ニューパワー賞」を受賞
私達の取り組み
関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会が「関西元気文化圏賞 ニューパワー賞」を受賞
2019年1月22日
関連団体の取り組み

関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会が「関西元気文化圏賞 ニューパワー賞」を受賞

関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会が、2018年10月4日~18日に実施したコーポレート・アート・コレクション「なにわの企業が集めた絵画の物語」展によって関西から日本を明るく元気にすることに貢献したとして、このたび「2018年 関西元気文化圏賞 ニューパワー賞」を受賞し、2019年1月22日に贈呈式が執り行われました。

■関西元気文化圏賞について

2003年に、河合隼雄 元文化庁長官の提唱した「関西から日本の社会を文化で元気にしよう」という呼びかけに応えて、関西の経済団体、企業、報道機関および行政機関などが参画・連携・協力して、「関西元気文化圏推進協議会」を立ち上げ関西の文化圏の活性化を推進しています。
この賞は「関西元気文化圏」の取り組みの一環として、毎年文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した人・団体に対して、感謝と一層の活躍を期待して贈呈されています。

■受賞理由

関西経済同友会 企業所有美術品展実行委員会は、古くから大阪の文化を支えてきた「なにわの町人の心意気」を現代に受け継ぐ形で、関西の企業が所有する普段非公開の絵画を一同に集めた初めての展覧会を実施。これからの時代を支える子どもたちにも芸術の素晴らしさを伝え、自分の視点で見て考えることを促す「対話型鑑賞教育」に力を入れ、専門スタッフによる対話型鑑賞プログラムを実施したこと、また、地域の飲食店を巻き込んだ「福島アートバル」の展開などにより、関西から日本を明るく元気にすることに貢献したことが評価されました。

詳細はこちら

⇒ コーポレート・アート・コレクション「なにわの企業が集めた絵画の物語」展を開催