提言・アピール

「Startup Ecosystem in Kansai-Region!」(海外向け資料)について

2018.12.20update

関西版ベンチャーエコシステム委員会

関西経済同友会 関西版ベンチャーエコシステム委員会(委員長=深野 弘行 伊藤忠商事 常務理事 社長特命(関西担当))では、関西の「次の成長」のためには、大学や研究機関、既存企業などが、ベンチャー企業を巻き込んだオープンイノベーションを本格的に行う体制構築が急務であるとの認識のもと、活動を行っております。また、関西が、世界のエコシステムに伍し、関西を魅力ある地域として国内外から人材、資金などを惹きつけていくには、エコシステムを分かりやすく世界に見せていくことが必要だと考えております。

そこで今回、関西には、ベンチャーを支援するネットワーク組織やコミュニティとしてどのようなものがあるか、ベンチャーとしてどのような企業が生まれているのかなどを纏めたPR資料を作成致しました。今、関西では、各企業間の垣根を越えたコミュニケーションが盛んに行われており、支援者やベンチャーの「顔」も見え始めてきています。

当資料については今後、海外から当会や当会会員を訪問されるお客様、海外への訪問団派遣時などの機会にも使用し、積極的に関西のエコシステムを発信していくツールとして参ります。

※当データにつきましては、自由にダウンロードしご利用頂いて結構です。

 

以上

提言・アピール

Startup Ecosystem in Kansai-Region!